ホーム

 

neo_edited-1南インド古典舞踊・バラタナティヤムを敬愛しつつ、ネオ(=新しい)クラッシックのスタイルでの表現を創作・展開していくダンスユニット、Soma kala(ソーマカラー)
現代舞踊経験のある山元彩子と宮本博ならではの、古典の重厚さと現代舞踊の”sense”が混じり合う絶妙なコラボで、ネオ・バラタナティヤムをお届けします。

ソーマカラーとは、サンスクリット語で「月の満ち欠け」、または、「芸術におけるラサ(感情・心理的雰囲気の表現)」を意味します。

広告